数々のメディアに紹介されています

mediaイメージ

テレビ
・ザ・ノンフィクション フジテレビ
・(予定)ドキュメンタリー NHK

新聞雑誌
・日経新聞
・共同通信
・高齢者住宅新聞
・女性セブン
・週刊ポスト
・月刊仏事
・月刊シニアビジネスマーケット
                 など

老人ホーム葬とは

老人ホーム葬とは

老人ホーム施設内(故人の居室/集会室/霊安室など)でアットホームなお葬式を当社と施設職員様と協力して実施します。

施設運営会社様にとって介護保険外収益となれば幸いですが、狙いはその先にある「入居者様が最期まで過ごせる老人ホーム作り」と「他施設との差別化」のお手伝いです。

※専門的な分野は当社で対応します。

報酬はいくらですか?

シミュレーション
アセット
プロジェクト
お葬式対応

老人ホーム葬パートナー施設の声

有料老人ホームA(神奈川)

▶老人ホーム葬パートナー申込時期 2020年12月
▶老人ホーム葬職員様特別手当 1案件1万円を職員様へ支給
▶老人ホーム葬導入の動機

 介護報酬改定が予定されており、今後の施設運営で特に入居者募集に危機感がありました。

 当施設は大手介護事業者と比べ、特徴が出しにくい点が弱点で老人ホーム施設紹介会社頼みになっていました。

 また老人ホーム紹介会社経由でも入居が難しくなってきたこともあり、介護保険外のレクリエーション等の施策も検討しましたが、現場職員の反発もあり実現しませんでした。

 また対応をする現場職員のための臨時ボーナス(※本施設では1案件でご担当職員様に1万円を施設会社より支給)の仕組みを取り入れたことで職員からも喜ばれました。 

女性職員
男性職員

特別養護老人ホームB(東京都)

▶老人ホーム葬パートナー申込時期 2020年12月
▶老人ホーム葬職員様特別手当 1案件5千円を職員様へ支給
▶老人ホーム葬導入をした動機

 閉塞感により、職員へのフォローが出来ていませんでした。
今回、導入を決めたきっかけは 介護保険外収入があること(10万円)と職員へのグリーフケアでした。入居者様の話になると、家族へのグリーフケアに注目されますが、職員へのフォローも大切だと課題に感じていました。

 ある職員に「仲の良かった〇〇さん(利用者様名)が、休みの間に亡くなっていなくなっていて寂しかった」と言われたことがあります。
 どの施設でも入居者様が亡くなったら、わからないように早く出してしまう傾向にあると思います。
 しかし、この新型コロナウイルス禍の中だからこそ、「火葬場の人数すら制限されている」という話を聞き、住み慣れた施設内で完結する取り組みに興味を持ち、お話を受けました。

よくある質問

老人ホーム葬を実施するにあたり、職員に特別なスキルは必要ですか?
ご心配いりません。普段老人ホームで行うレクリエーションの要領でのお別れ会になります。
死亡届や火葬許可証など専門的な仕事は当方が行います。
他の入居者様に「お亡くなりになった高齢者」を見せたくありません。
柔軟に対応可能ですのでご安心ください。「職員様のみで行う老人ホーム葬」「職員様+ご家族」「他の入居者様で参加希望の方も含める」など、
形式には十分配慮します。
老人ホーム葬をすることでその他メリットはありますか?
最期まで支援をしてくれる老人ホームとして『差別化(選ばれる老人ホーム)』をすることができます。
また老人ホーム葬を実施するにあたり「看取り介護」も併せてスタートすることで収益と満足度をあげる施策としてご検討ください。
新型コロナ禍の中で、感染対策はいかがですか?
当方サイドは最小限の搬送および滞在時間、またお伺いする人数も1~2名としています。
できる限りの対応を心掛けております。
介護職員へのプラスはありますか?
特に2点のプラスを強調させて下さい。①介護職員様と入居者様のお別れをしっかり行う機会創出
②担当の職員様の臨時ボーナス制度(詳しくはご面談時にご説明します)
老人ホーム葬の最大のセールスポイントは何ですか?
「施設職員様と入居者様やご家族との絆をつくる」きっかけになることです。
withコロナ時代で、残念ながらご遺族へのグリーフケアを十分に行うことが困難な時代になってきました。
住み慣れた家(施設)で職員様の手で入居者様をおくることは、
入居者様の生前を含めた二者間での信頼関係の構築になると確信しています。

大切なQ&A

グラフ
ご相談

まとめ

老人ホーム葬パートナー企業様への分配金は2ヶ月に1度の年6回の隔月で受け取れます。

チェックボックス 施設職員様と入居者様やご家族との絆づくり

チェックボックス 他施設との差別化(選ばれる施設へ)、施設のセールスポイント化

チェックボックス 介護保険外収入(介護保険外サービスが出来る)の創出

チェックボックス 施設職員様と入居者様のお別れの機会の創出

老人ホーム葬はピッタリの介護保険サービスです

運用開始までの流れ

step1

問い合わせ

まずはご興味レベルで大丈夫です!

step2

面談にてヒアリング

貴施設にとって最適なサービスに仕上げます。

step3

説明会実施

弊社が職員様へ老人ホーム葬について丁寧に説明を行います。
step4

契約書締結

弊社が貴施設へ支払いをする報酬の契約を締結します。

step5

老人ホーム葬ご案内

「施設入居時」「看取り期」「懇談会」などタイミングを見て、 ご家族や後見人様などに弊社の作成をしたチラシを渡していただき、 お勧めをお願い致します。

お問い合わせ

必要事項をご入力し、送信してください。
3営業日以内に担当者より折り返しご連絡いたしますので、しばらくお待ちください。

施設形態(必須)

▶施設名(必須)

▶施設担当者名(必須)

▶お電話番号(必須)

▶メールアドレス(必須)

▶メールアドレス(確認用)

▶お問い合わせ内容

PAGE TOP
MENU